看護師の年収や給料について詳しくご紹介しています。正・準看護師の平均年収から、給料アップの方法までお教えします。

看護師の年収・給料

正看護師 465万円(男性:469万円、女性:465万円)

 

准看護師 405万円(男性:414万円、女性:405万円)

 

 

上記金額が私が調べた新卒看護師から看護部長までを含めた看護師の平均年収となります。
女性の平均年収は約271万円ですので、女性の平均的給料に比べるとかなり高い水準といます。
5〜6年前までは自治体病院の看護部長クラスで1000万という話も聞かれましたが最近はかなり下がってしまったように思えます。それでも800万台あるいはそれ以上の看護師さんも多くいらっしゃいますので夢の1000万を目指して頑張ってみるのもいいかもしれません。

 

正看護師と准看護師は同じような仕事内容でも勤務先により給料体系に違いがあり、長い目でみると正看護師免許を取得する時間があるのであれば正看護師になる事をお勧めします。准看護師の方からしてみれば同じ仕事をしていて、あるいは能力の低い正看護師の方が給料が多い場合もありますが、資格がモノを言う仕事ですので、悔しいと思うなら資格の取得するしかありません。

 

看護師は女性の色が強いイメージが有るとおり、看護師の約95%が女性だそうです。
先ほども言いましたが、女性の平均年収は271万円になりますので、比較的高収入の職業という部類に入るかと思います。

 

しかしながら激務をいうことは否めませんので高い志を持った方がなられる職業ではないでしょうか?余談になりますが中古住宅、中古マンションを買われる看護師さんが地方ではかなり多いそうです。それだけお金を持っているんでしょうね。

 

##